本文へ移動

ウィンドリペア 施工例

近日リペア例(N BOX撮影H29年12月20日  各写真ともクリックで拡大

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
デフロスター吹き出し口の上にあるひび割れ      外側からですとほとんどヒビ割れの
です。 吹き出し口から温風(冷風)がでると      痕跡は判らなくなりました。
ヒビ割れに直接当たり廻りのフロントガラス      安心して運転して下さい。
との温度差からヒビが伸びる可能性大です。
早急なリペアをお勧めいたします。

リペア例(プリウス)撮影H29.10月23日  写真はクリックで拡大します

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
フロントガラス下端から5センチ位の所に       ビフォアー写真との比較の為に1円玉は
できたひび割れです。                わざと取らずに撮影しました。
ガラスの端に近い所にできた飛び石傷は
伸びる率が高いので早急なリペアが望まし
いです。
ヒビ割れの大きさ比較と傷が良く見える様
にダッシュボードに1円玉を置いて撮影しま
した。

リペア例(ライフ)撮影H29.7月26日  写真はクリックで拡大します

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
ちょうど車検証ステッカーが貼ってある        車検も合格しますし、安心して乗れます。
場所に出来た飛び石によるひび割れです。
車内からだとステーッカーで見えないのと
外からでもステッカーの文字と重なり見逃
されていました。
車検整備でステッカーをはがしたら発見さ
れました。
ヒビ割れが伸びる前で良かったです。

リペア例(ステップワゴン)H28・6月1日 クリックで拡大します

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
エアコン吹き出し口にひび割れがある為に       このヒビ割れは見た目もキレイに仕上がり
炎天下で急激に冷やされるとヒビが伸びる       ました。    
可能性大です。                   ただし、中心部の衝撃点は経年変化でどう
                          しても白く表面が荒れるのでご承知おきください。
*夏季のひび割れはガラスの熱膨張やエアコンによる急激なガラス温度の変化により
ヒビ割れが進行する危険性が非常に高いです。

リペア例(アルテッア) H28・3月4日 写真はクリックで拡大します

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
複合傷で、二本直線的に伸びています。        見る角度によりヒビワレの痕跡は残ってし
そこからヒビ割れが伸びる可能性大です。         まいますが、安心して運転して頂けます。
これからガラスが熱を持つ夏場は一刻も早い
リペアをお勧めいたします。

*夏季のひび割れはガラスの熱膨張やエアコンによる急激なガラス温度の変化により
ヒビ割れが進行する危険性が非常に高いです。
飛び石等によるヒビワレが発生したらすぐにウィンドリペアする事をお勧めします。

リペア例(エスティマ)撮影H28・2月17日 写真はクリックで拡大します

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
ガラスの縁にあるひび割れです。           見る角度によりヒビ割れの痕跡は 
すぐに傷が延びる可能性大です。           分かりますが安心して乗って頂だけます。
                          もちろん車検もOKです!     

近日リペア例(三菱RV)撮影H24・1月6日   各写真ともクリックで拡

before
after
運悪く、飛び石が変な当たり方をした為に        衝撃点が二つある分、普通のリペアの
二か所にヒビワレが発生してしまいました。       仕上がりより目立ってしまいます。
傷が繋がっていない為に近いのに、リペアは
二度(二個分)やる事になってしまいます。

.

リペア例 (例外版)

ウィンドリペア前のキズ
before
今回は入庫した時点でひび割れが伸びていた為、ガラス交換しました。
after

ガラスのふち(ヒビが延びやすい危険ゾーン)に    ここまで延びてしまった為、今回はガラス
できた飛び石によるひび割れです。          交換で対処させて頂きました。
作業以来を電話で受けた時はまだ2cm位の割れ    もう少し早くリペア出来れば・・と悔やま
でしたが、リペア作業までの2日間に車を通常使    れる事例でした。 
用せざるをえなかった為に右の写真のように延び
てしまいました。
『小さい傷だから大丈夫!』 と言うお客様も時にはおられますが、ヒビ割れは早めにリペアする
ことをお勧めします。   
                            

リペア例1 (小さな貝殻状傷)

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
1円玉で隠れるくらいの飛び石傷で表面欠損        補修後は肉眼で良く見ればかすかに表面欠
が少ない傷です。                    損と直線の割れ傷の痕跡がありますが、写真
                            では写らないくらいの仕上がりです。
                            (カメラの腕が悪いから・・(^^;? )

リペア例2 (大きな複合傷+直線傷)

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after

上の写真は珍しい割れ方ですが、ウィンドリペアを理解していただく上でちょうど良い例です。
補修後に傷は完全には消えません。とは言え補修跡が良く写るように?、光の角度等かなり苦労して撮った写真です。
ガラスから30センチも離れればよく分からないくらいです。

リペア例3(リペア後の傷が比較的目立つひび割れ)

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after

花びら状に割れていて、なおかつ放射状にかなり    花びら状に見えていた部分は消えています
多くのヒビがはいっている飛び石傷です。       が放射状のひび割れは残念ながら残ってし
助手席の下でしたのでリペアで充分補修可能で     まいます。 外側から見る分にはあまり目
す。                        立ちませんが、室内側からだと少し気にな
                          るかも知れません。 車検はモチロンOK
                          です。

リペア例4 (大きいコンビネーション傷)

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
両サイドにヒゲ髭状に延びた割れが伸びる        割れてから時間が経っていない傷の為、
可能性大!!のキズです。               綺麗に補修できました。汚れが傷の中 に
                                                                               浸透してしまうと綺麗に補修できません

リペア例5  (汚れの浸み込んだ割れ クリックで拡大すると良く見えます)

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
花びら状や貝殻状に割れた傷は汚れが傷内部               リペア後も汚れは残ってしまいます
浸み込む事が時としてあります。(赤丸内)       こうならない為にも、リペアは早めに
そうなると浸み込んだ汚れは消しさる事が出来ま    施工した方が賢明です。
せん。

リペア例6 (ヒビ割れ発生後にガラス撥水剤を塗ってしまった傷)

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
フロントガラス中央にできた飛び石傷です。       撥水剤が傷の中にも染み込んでいて
ガラス撥水剤がシッカリと塗ってありました。      補修液がガラスとシッカリ馴染みません。
                           その為に黒い筋が薄っすらと見えます。
ひび割れが出来てしまってからはガラス撥水剤(レインX等)は塗らないで下さい。
リペア後の見栄えが悪くなるばかりでなく、リペア強度が100%発揮出来ないからです。
モチロン、リペア施工後は撥水剤の使用は構いません。むしろお勧めいたします。

リペア例7  (約20cmの長いひび割れ)

ウィンドリペア前
before
ウィンドリペア後
after
全長約20センチの長いヒビ割れです。         内側から見た補修後です。 肉眼では見
ワイパーの下の黒い結晶塗装部分より          る角度により写真よりは目立ちます。
カーブを描いて伸びてしまっています。
  *オーナー様の事情によりリペアしましたが、ガラス交換をお勧めするひび割れです。
    このようなひび割れもリペアできますが、料金は割高になります。 

ハンマー打撃によるイタズラ傷

ウィンドリペア前のキズ
before
after
ハンマーで叩かれたイタズラ傷です。 ご覧のとおり壊滅的な傷の為と表面欠損の直径が大きい為、
リペアをしても傷跡は目立ちます。 運転席正面という事もあり、今回はガラス交換をお勧めし交換
いたしました。
*リペア後はどの傷もまったく分からなくなることはありません。
  とは言え、傷にもよりますが、よく目を凝らせてみれば分かる程度にはなります。
  補修跡がまったく分からない様に・・と望むお客様にはガラス交換をお勧めいたします。
  豆知識を見る→→  ★(ウィンドリペア編)  ★(自動車ガラス編

ジョイニングサービス
山梨県中巨摩郡昭和町西条442−4

(ナビへの入力は『ジョイニングサービス』

 で検索下さい)

TEL.055-275-0789
FAX.055-268-3199

営業時間/9:00〜19:00頃

 

最新更新日 ’18/ 12/14
更新ページ お仕事日記
 
1.自動車ガラス交換修理
2.ウインドリペア
 (ヒビ割れ修理)
3.カーフィルム
4.カー・ディテイリング

フロントガラス交換時又はカーフィルム施工等の際、代車が必要な方は無料にて貸し出しいたします。
祭日作業OK!
(要予約)

2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
※休日でもお電話は通じます。
  • 作業予約可能日
  • 休業日
  • 通常営業日(背景白)
TOPへ戻る