本文へ移動

オーナーズブログ

仕事とはまったく関係なく、店主の趣味や生活雑感を綴ったブログです。
暇つぶしにでも読んで下されば幸いです。 各掲載写真はクリックで拡大します。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

小金沢連嶺

2020-08-10
カテゴリ:その他日記
小金沢山頂より
気持ち良いササ原の山!
一応、今回最高地点 小金沢山山頂
湯ノ沢等峠付近のどこでもドア
登山道に有る『どこでもドア』(鹿の食害避け用です)
本来であれば、今年のお盆休みには昨年のリベンジで北岳に登る予定でした。
新型コロナ等の影響で北岳への登山が規制され今年は登ることが出来ません
残念ではありますが楽しみは【来年】に持ち越しです。
・・・と云う訳で標高も雰囲気も全然違いますが『小金沢連嶺』に行ってきました。
小金沢連嶺とは、おなじみの大菩薩嶺の南に位置する地味な山々の総称です。
地味ですが、展望の良い広々としたササ原としっとりとした黒木の山が歩ける山域です。
私が高校生の頃に一度だけ登ったコースですが気持ちの良いササ原は鮮明に記憶に残っていました。
今回はオジサン登山隊として充分に楽しんできました。
 

瑞牆山

2020-06-07
カテゴリ:その他日記
瑞牆山
瑞牆山
石楠花満開
石楠花が綺麗です!
大ヤスリ岩
山頂から見る大ヤスリ岩
瑞牆山山頂
お約束の記念写真!
この時期は石楠花のシーズンなので今回は花と岩を見に瑞牆山に登って来ました。
昔と違い、今は車で瑞牆山荘まで入れるので楽チンです。
登り始めて30分で富士見平小屋に到着です。ここから15分ほど下り一休み!
再び登り始めると、今回の目的の一つである石楠花が多くなってきて群生があちこちに見られます。調度タイミング良くほぼ満開です。
登るにつれ瑞牆山らしく奇岩があちこちに現れます。山頂近くなると大きなヤスリ岩が迫力でそそり立って見えます。
若い頃はこの岩峰のテッペンでコーヒーを飲む為に登ったものですが、今は見るだけでお尻の穴がムズムズする感じでゾッとします。
登り始めて2時間くらいで山頂に着き昼ごはんと記念写真をとり、ユックリしてから下ります。
 
自宅から約一時間チョットでこうゆう面白い山(登山口)に着けるのは山梨県住みの特権でありがたいですね!
 

小楢山

2020-05-03
カテゴリ:その他日記
小楢山山頂
小楢山山頂
父恋し道にある、白雲の滝
新型コロナの影響でこのゴールデンウィークもほとんど家から出てません。
まあ、居住する市内ならいいか・・・、と市内にある小楢山に行ってきました。
ルートは『母恋し道』を登り、『父恋し道』を下るものです。
さすがに登っている間中誰にも会いませんでした。
二時間くらい登り山頂でおにぎりを食べていると、女性が二人到着し、話を聞くと同じ山梨市内からとのことでした。
考えることは同じですね
ユックリと休んでから下ります。
『父恋し道』は登りと違いかなり険しい下り道でした。途中で登って来るカップルに会い、今日行き会ったのは合計4人のみです。
足元に注意しながら一時間くらい下って本日の長い散歩が終わりました。
あまりにも地元すぎて今まで一度も登ったことの無い山でしたが、結構楽しい山でした。
 

日向山登山

2020-04-12
カテゴリ:その他日記
奥の雪山は甲斐駒ケ岳です。
まるで砂浜のような白さです。
世の中は新型コロナ騒ぎで大変ですが、山の中は人も居ないしと云うことで日向山に登って来ました。
駐車場からハイキング気分で二時間弱で山頂ですから気楽に登れる山です。
森林帯を登って山頂に飛び出すと(三角点は少し離れた場所ですが)一気に景色が変わり、真っ白な砂浜のようで絶景です。
若い頃は標高が低いこともあり目もくれなかった山でしたが日向山は面白い山です!
甲斐駒ヶ岳もいつも見慣れた姿と違った角度から近くに見えて新鮮でした。
山梨にもまだ登ってない低山で面白い山が沢山あると思うので、これからどんどん登っていくつもりです。
 

大~大根!

2020-03-21
カテゴリ:その他日記
写っている部分だけでも全体の3分の1くらいです!
太過ぎて下のおろし器ではこのままでは無理です!
先日ウチの奥方が友達から大根をもらってきました。
その大根があまりにも凄い!!  写っている部分は全体の3分の1くらいです。
あまりの大きさで冷蔵庫に入らないと六つに切り分けた二つが写真の物です。大根おろしにするにも更に小さくしないとおろし器にすら入りきりません。
サラダ等で頂きましたが、これだけ太いと、すが入っているだろうとの予想を裏切り・・・凄く美味しいではありませんか!!
後日にその友人が言うには『土創りから始めて育てるのに手をかけている』との事でした。
素晴らしい大根と友人さんに感謝です 
 

茅ヶ岳登山

2020-03-12
カテゴリ:その他日記
落ち葉の絨毯道
澄んだ空気ではなかったですが鳳凰三山の向こうに白根三山も見えます。
金峰山が大きく見えます。
八ヶ岳をバックにお約束の記念写真!
今回はにせ八ヶ岳と呼ばれている『茅ヶ岳』にいつもの仲間と登って来ました。
山麓はニセ八の名前のとおり広い裾野を有していて、オマケに日本一の晴天率を誇る地域ですので太陽光パネルの設置工事が盛んに行はれていました。
大昔に一度登ってはいたのですが、その時はとても静かな山で情緒タップリでした。現在は太陽光パネル工事の音と、近くにあるミニサーキットでの走行音が聞こえるいかにも低山ハイクと云う感じでした。
そうは云っても、落ち葉の絨毯をサクサク踏みしめたり、山頂での八ヶ岳・南アルプス・金峰山・富士山などの眺望はとても心和みます。
 
夏に仲間と登る予定の北岳(仙丈ケ岳かも)登山に向けて今年最初の足慣らし登山でした。
 

社員旅行

2019-11-12
カテゴリ:その他日記
白川郷
五箇山合掌の里
富山湾越しの立山連峰
親不知の虹
11月10日~11日で社員旅行に行って来ました。
社員旅行と云っても私と妻の二人での慰安旅行ですが
山梨から安房トンネルを通り、飛騨高山の白川郷を訪ね富山の氷見へ行きました。
今年は紅葉が遅れていて、その為にこの時期でも梓川上流の紅葉が調度良く色づいており、とても綺麗でした。
白川郷と五箇山の合掌の里にも立ち寄りました。 今まで合掌造りで有名なのは白川郷だと思っていたのですがさにあらず!
合掌造りの里はあちこちに点在しており一番規模が大きいのが白川郷だと始めて知りました。(俺だけ?) その中でも私のお気に入りは、素朴なたたずまいの五箇山集落でした。何よりも白川郷に比べて訪れる人の数が少なく現代的な民家もほとんど無く、遠目には江戸時代のままのようです。 私も高校時代までは茅葺屋根の家に住んでいましたから懐かしく思うとともに、今でもその合掌造りの家に住み、維持管理しているのを思うと感服してしまいます。
 
さて、今回の一番の目的は『氷見で富山の美味しい魚を食べる』です! 
宿も氷見にとりキトキトの魚(富山の方言で新鮮な美味しい魚の意)を堪能して、翌朝には富山湾越しに立山連峰の朝焼けも見ることが出来て大満足でした。 帰りは親不知から白馬村経由で帰ってきたのですが、思っていた以上に富山は近く感じました。
また、キトキトの魚を食べに富山方面に行きたくなる旅でした。
 

ポンコツ ツーリング

2019-10-08
カテゴリ:その他日記
今年もポンコツ倶楽部で恒例の秋ツーリングに行って来ました。
新潟と長野から一台づつ特別参加で計7台のポンコツ軍団です。
場所は以前にも行った長野の渋温泉です。温泉街のレトロ感と温泉巡りが気に入って再度の訪問となりました。
宿泊した旅館は以前泊まった宿の三軒隣で今回の宿もレトロ感一杯でいい感じです!
宿に向かう道すがらで台風19号の被害を目の当たりにして改めておどろきました。
旅行前に宿に電話を入れたところ、『こんな時だからこそ、キャンセルせずぜひお越し下さい』とのお言葉を頂き、わずかながらでも被災地にお金をおとせば少しは役に立つと、いい訳めいたことを考えながらの旅行でした。
帰りは佐久を廻り美味しい『鯉こく』を腹に納めてきました。佐久地方にも19号の爪あとがあちこちにありました。
家に帰ったら、女房のお友達が土曜日に長野に行ったらしく『長野でポンコツ軍団を見た』と電話があったとの事!
 悪い事は出来ませんね(していませんが)
 

釈迦ヶ岳登山

2019-10-08
カテゴリ:その他日記
ひと休み中
山頂は今回の登山ではガスってほぼ何も見えません
お約束の登頂記念!
今回は御坂山塊の釈迦ヶ岳にいつもの仲間と登って来ました。
普段から富士山は見慣れているのですが、大きくドーンと見える富士山を拝む目的でこの山にしました。
朝、集合場所に参加者の一人が現れません・・・通風の発作が出たとの事でドタキャンです。
60歳過ぎのオジサン登山隊ですから、こうゆう事もあります
 
今回のルートはハイキングに毛の生えた程度ですので気楽にどんどん登ります。とは言え、息は切れます
2時間チョッと登って山頂です・・・・が、ガスって富士山どころか360度真っ白です
一時間くらい山頂で粘ってみましたが、少しガスが薄くなる程度でしたので目的を温泉に切り替えて下ります。
今回は集合場所から各々が車帰宅ですので温泉のみ楽しんでビールは締めました!
 

編笠山登山

2019-09-08
カテゴリ:その他日記
鳳凰三山・北岳・甲斐駒・仙丈・鋸岳・・・・
阿弥陀岳・横岳・赤岳・権現岳・・・・
穂高・槍ヶ岳・後立山連峰・・・・
先日、八ヶ岳の編笠山にいつもの仲間と登って来ました。
編笠山は権現岳に続く稜線にある前衛の山です。
昔はルートの途中に有る一つのピークと云うくらいの認識しかしていませんでしたが、今の我々の登山隊には立派なピークです!
観音平から笹の葉の道を1時間半くらい登ると1枚目の写真のように南アルプスが良く見えます!
北杜市の地元民によると写真の様に鳳凰三山から甲斐駒にかけて写真の様な雲が出ると翌日は雨との事です。
確かに台風15号が迫って来ていますからあてになる観点望気です!
押手川あたりから急登になり息を切らして1時間半くらい頑張ると360度のパノラマを楽しめる編笠山山頂です。
台風15号が迫っていて、その風のおかげなのか大気中の霞が無く遠く北アルムスの槍ヶ岳や後立山連峰まで見渡せました!
八ヶ岳の主だった阿弥陀岳・横岳・赤岳・権現岳も迫力ある雄姿で迫ってきます!
今回は台風直前でしたが天気にも恵まれ最高の景色を見ることが出来、大満足の山行でした。
モチロン、帰りはお約束の温泉とビールで締めました!
 

ジョイニングサービス
山梨県中巨摩郡昭和町西条442−4

(ナビへの入力は『ジョイニングサービス』

 で検索下さい)

TEL.055-275-0789
FAX.055-268-3199

営業時間/9:00〜18:30頃

 

最新更新日 ’20/ 8/29
更新ページ お仕事日記
 
1.自動車ガラス交換修理
2.ウインドリペア
 (ヒビ割れ修理)
3.カーフィルム
4.カー・ディテイリング

フロントガラス交換時又はカーフィルム施工等の際、代車が必要な方は無料にて貸し出しいたします。
祭日作業OK!
(要予約)

2020年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
※休日でもお電話は通じます。
  • 作業予約可能日
  • 休業日
  • 通常営業日(背景白)
TOPへ戻る